ニュース

2021/12/24
成城国文学会2021年度大会【2022年2月22日更新】

会員の皆さまには、その後、いかがお過ごしでしょうか。コロナ禍は、依然として終息を見せず、なお続いております。あらためて、お見舞いを申し上げます。
成城大学におきましては、本年度、おおむね対面授業が復活いたしましたが、一部遠隔授業を併用しつつ、後期を終えました。
成城国文学会も、昨年度は、大会は中止、総会のみリモート開催の止む無きに至りました。今年度は、春になれば通常の開催が出来るものと期待しておりましたが、このところのオミクロン株の感染爆発に鑑み、今年度の大会は、対面とリモートの併用で開催することといたしました。
今回は、本学非常勤講師でもあられる慶應義塾大学名誉教授、佐藤道生先生のご講演と、大学院生による研究発表会を企画しております。久々に、学問の香り高い大会を催すことができますこと、ご同慶の至りと存じます。
ぜひとも、奮ってご参加くださいますようお願いいたします。

成城国文学会代表 上野英二

一般会員の皆様には既にご案内しておりますが、大会は以下の要領で開催致します。

日時:2022年2月26日(土)14:00~
場所:以下の(1)(2)のどちらかで参加下さい。
   (1)成城大学7号館1階711教室
   (2)Zoomミーティング

◆研究発表
司馬遼太郎研究-経済観の変遷を追う-         成城大学大学院博士課程前期 高橋甫直

◆講演
『本朝麗藻』所収の釈奠詩-句題詩の変型として        慶應義塾大学名誉教授 佐藤道生

大会および総会の詳細を載せた資料はこちらからご確認下さい。
なお、上記リンク先のGoogleドライブは、@seijoのドメインを有する成城学園のアカウントのみアクセスが可能です。一般会員の方は、案内状でお知らせしたURLからアクセスして下さい。

不明な点がございましたら、お気軽に成城国文学会(kokubungakkai@seijo.ac.jp)までお訊ね下さい。