学会活動

2019/03/18
第35号(2019.3)目次

◆第35号(2019.3)
《講演記録》
□雲南白族の「踏喪歌」と日本「踏歌」―映像を介して、その源流を探る— 山田直巳 1
《論文》
□『扶桑集』の詩人(一) 後藤昭雄 24
□古筆切拾塵抄・続(十一)-入札目録の写真から- 小島孝之 41
□「白露に風の吹きしく秋の野」の情景―文屋朝康・後撰集三〇八番歌について— 成田大知 58
□佐藤直方講「拘幽操辨」再考 十河由樹 76
□『苦心の学友』を読む―〈変化〉の視点から— 藍木大地 109
□『本朝文粋』巻第十三の研究―表白文一篇・願文二篇の注釈— 磯部祥子・小林真由美・山田尚子 124
《研究レポート》
□「女郎花」の和と漢 賀川歩美 156
□貴重書室から②
亀井孝旧蔵古活字版コレクションより〈その2〉 山田尚子 163
■平成三十年度卒業論文・修士論文題目一覧 172
■学会活動報告 176