学会活動

2021/03/25
第37号(2021.3)目次

◆第37号(2021.3)
《論文》
□『扶桑集』の詩人(三) 後藤昭雄 1
□古筆切拾塵抄・続(十三)-入札目録の写真から- 小島孝之 17
□「字体」考 正木好弘 31
□東洋大学附属図書館蔵「はゝき木」私見-紀州家旧蔵伝阿仏尼等筆源氏物語の研究- 成田大知 48
〈共同研究報告〉古代和歌集の受容史的研究
 □成城大学本萬葉集について-活字附訓本を底本とする平仮名傍訓本萬葉集- 小林真由美 75
 □『古今和歌集目録』校本稿(第一部・作者歌数) 磯部祥子 84
《研究レポート》
□白居易「諭友詩」の本文 後藤昭雄 98
□仮名成立の意義 覚書-言葉の獲得- 104
《エッセイ》
□外国語音の仮名表記 工藤力男 133
■2020年度卒業論文題目一覧 145
■学会活動報告 149

本文は成城大学リポジトリで閲覧できます。https://seijo.repo.nii.ac.jp/